• トップ /
  • 高齢者でもインプラント

保険でインプラント治療は可能

インプラントとは歯科治療において、自然歯を失った部分の顎の骨にチタン製やチタン合金製の支柱を埋め込み人口歯を作成する時の支柱のことで、治療法そのものの代名詞にもなっています。治療後は自分の歯と同じように食べ物を咀嚼でき、顎の骨が退化することも防ぐため広く受け入れられている治療法です。基本は健康保険適用外ですが、インプラントを埋め込まないと顎が変形するなどの健康被害の恐れがある場合は、健康保険内の費用で治療できます。

インプラントについての説明

インプラントといえば、最近では取り扱う歯科医院が増えてきました。これは専用の設備も必要ですし、外科手術となりますので、歯科医もそれだけの技術が必要になります。インプラントの特徴としては、顎骨に歯根を埋め込んで、人工の歯をネジで固定するというものなので、自分の歯のようにしっかりと噛めるようになります。まずは扱っている歯科医院を訪れて相談してみることです。歯科医の説明を聞いて、納得の上で手術を受けるのが良いです。

↑PAGE TOP